ハワイのワイキキマーケットを徹底調査|便利で品揃え豊富!

ワイキキマーケット

以前は、ワイキキ滞在中にスーパーで買い物をするとなると、アラモアナのドンキホーテやウォールマートまで行かないといけませんでした。

「ワイキキにも大きめのスーパーがあったら便利なのにな」と感じていた方も多いことでしょう。そんな方に朗報です!

2023年1月、ワイキキのクヒオ通り沿いにフルサービスのスーパーマーケット「ワイキキマーケット(Waikiki Market)」がオープンしました。

食品はもちろんのこと、多種多様なお惣菜コーナーもあり滞在中に大活躍すること間違いなしのスーパーです。

今回は、そんなワイキキマーケットについて基本情報と見どころを徹底調査したのでお伝えしていきます!

ハワイ旅行やハワイ長期滞在の予定がある方は必見。外食ばかりではコストがかかるので、コンドミニアムのキッチンでお料理したいと思っている方もぜひチェックしてみてくださいね。

CONTENTS

ワイキキマーケットとは


ハワイの新スーパー「ワイキキマーケット」は、ハワイの多様な食文化をテーマに、お肉、シーフード、デリカテッセン、青果、食料品など、地元ならではの食材を豊富に取り揃えたスーパーマーケット。

以前フードパントリーがあった場所に2023年1月にオープンしました。

クヒオ通りとカネカポレイ通りの角に新築された複合施設、リリア・ワイキキの1階にあるレストラン「ピコ・キッチン + バー」の右手にある階段を登ると入り口があります。

店内には、多種多様なハワイ産食材とメイド・イン・ハワイのグッズを含むバラエティ豊かな品々が揃っています。青果、精肉、鮮魚、ベーカリー、デリ、アルコール類、雑貨からお花までなんでも揃う、ワイキキ唯一のフルサービス食料品店

早朝6時から夜10時までオープンしており、朝、昼、晩と、一日中活用できるのがポイント!

価格は、ドンキやウォールマートなどアラモアナエリアにあるスーパーに比べたら、商品の種類にもよりますが1.25〜1.8倍くらいで少し高め。しかしこの立地と便利さを考えると仕方ないかもしれませんね。

ワイキキマーケットの見どころ

ワイキキマーケット1階の看板
ワイキキマーケットの冷蔵コーナー

ここからは、ワイキキマーケット全体の見どころをご紹介します。

まず、ワイキキマーケットは新しいスーパーなので清潔感があり照明もおしゃれでモダンな雰囲気。天井が高く開放感があるので、ゆったりとお買い物を楽しめるのではないでしょうか。

ドンキやウォールマート、ターゲットと比べるとお値段は少々高いですが、ワイキキ滞在中にさっと気軽に買い足しができて便利!ヘビーユーザーになりそうです。

ワイキキマーケットのシリアル類
ワイキキマーケットの生鮮食品

新鮮なフルーツや野菜、お肉も手に入ります。そのほかに、パンやシリアル、乳製品、ドリンク類、お米やパスタ、冷凍食品などの食材も豊富で、必要なものはすべて揃っていますよ。

特に、ワイキキマーケットのフルーツや野菜は鮮度が高いと感じます。お値段は高めですが、その分味がしっかりあり美味しい!(ABCストアのフルーツはあまり味がないので)

ワイキキマーケットの卵
ワイキキマーケットのカットフルーツ

オーガニックの卵6個入り(一番入り数が少ない)でおおよそ6ドル。入り数が12個や18個のオーガニックでない卵もあります。パイナップルやスイカのカットフルーツは約4ドル〜。(2024年6月)

また、日用品や薬、ビーチアイテム、ペット用品などまであるので非常に便利。ラインナップは多くないですが、王道の商品のみが置かれているので悩まずにさっと選ぶことができますよ。

ワイキキマーケットのトートバッグ
ワイキキマーケットのボトル

そして、お土産にマストのハワイ産コーヒーやマカダミアナッツ、パンケーキミックスなども豊富。

注目は、ワイキキマーケットオリジナルのトートバッグやウォーターボトルなど。ハワイの首飾り「レイ」がプリントされていルバッグがイチオシ。カラーもとっても可愛いですね。他のデザインもあるのでぜひ手に取ってみてください。

可愛いカラフルなボトルもたくさん!ハワイらしい草花や波のデザインがあしらわれたおしゃれなタンブラーは、外で持ち歩きたくなりますね。ハワイで大人気の「ハイドロフラスク」も多数取り扱いあり。

ワイキキマーケットの生花コーナー
ワイキキマーケットのお花

そして、生花コーナーではハワイで人気のアンスリウムなどの可愛らしい植物が販売されています。とてもみずみずしさがあります。

アルコールコーナーも充実しています。特に、ワイキキマーケットのコレクションはワイキキナンバーワンと言われ、ワインやビール、ハワイ産のウィスキーやラムなど充実度がすごい!テイステイングも可能なので、お店のスタッフに声をかけてみましょう。

ワイキキマーケットのお酒類
ワイキキマーケット内のダイニング

また、右手奥にはインテリアに凝ったレストラン「オリリ・ワイキキ(‘OLILI WAIKIKI)」が併設されています。ハワイの伝統と味に根ざしたコンテンポラリーな料理を提供。毎日午後4時〜10時まで営業しています。

最後に、ワイキキマーケットにはイートインスペースがあり(2階テラス席)、購入した出来立てのフードをその場で食べられます。いつ行ってもそこまで混んでおらず、席の確保については心配しなくて大丈夫でしょう。

ワイキキマーケットの惣菜ステーション

ワイキキマーケットの魅力である4つの惣菜ステーションには、ライス、ポケ、ローカルプレート、ベイクショップがあります。テイクアウトのフード類は注文してから作ってくれるので、いつでも美味しい出来立てをいただけますよ。

ライスステーション

ワイキキマーケットのライスステーション値段
ワイキキマーケットのライスステーション

入り口を入ってすぐ右手にあるのがライスステーション。ライス、お肉、野菜、ソース、トッピングを選んで、自分好みの「ライスボウル」をオーダーしてみましょう。

ガーリックシュリンプが入った「ノースショアスタイル」、チャーシューポークや枝豆入りの「チャイナタウン」、プルコギビーフに目玉焼きがのった「ソウルスタイル」などのシグネチャーボウル(各10.99ドル)もあり。

おにぎりやスパムすむび(3ドル程度)なども販売されており、小腹が空いた時にちょうど良いです。

ポケステーション

ワイキキマーケットのポケステーション
ワイキキマーケットのポケ・ハーフパウンド

ポケステーションでは、新鮮なハワイ産マグロを使用したアヒポケをいただけます。ほかにもタコポケ、シュリンプポケなどユニークなメニューもあるので、日替わりで食べるのも良いですね。

お値段は1杯18ドル程度。ボリュームがあるのでシェアするのがおすすめ。

ポケのみ単品で購入もでき、1パウンドで27ドル、ハーフパウンド(半分)でおおよそ13ドルほど。1食分ならハーフパウンドでも十分です。お手頃なので色々な種類を試しやすいですね!

ローカルプレートステーション

ワイキキマーケットのローカルプレートステーション

一番奥にあるローカルプレートステーションでは、ハワイで大人気のプレートを提供しています。

プレートの内容は、お肉やお魚といったメインのおかず+ごはん2スクープ+キムチなどの副菜。こちらもボリューミーなので、シェアしていただくのがおすすめです。

また、プレートランチ以外にもチャーシューポーク、蒸し餃子、ソルト&ペッパーポークなどのお惣菜のみをオーダーすることが可能。コンドミニアムでご飯だけ炊いておいて、こちらでお惣菜を買うというのも節約になりますね。

ベイクショップ

ワイキキマーケットのマラサダ
ワイキキマーケット フラットブレッド

最後は、入り口を入ってすぐ左手にあるベイクショップ。こちらでは、ハワイで大人気のマラサダやフラットブレッドを購入することができます。フレットブレッドにはベジタブルなどの具材がたっぷりのっていて1枚でかなり満腹に。

マラサダはシュガー、シナモン、リーヒン、グアバといったオリジナルがあり1個1.89ドル〜。チョコレートやカスタードなどのクリーム入りは1個2.49ドル〜。

どれも結構甘いので、コーヒーや紅茶と一緒に食べるとGood! 

ほかのマラサダのお店と食べ比べても面白そうです。甘党の方はぜひ色んなお店のマラサダをチェックしてみてください。

ワイキキマーケットはお土産コーナーが充実

ワイキキマーケットにあるチョコレート
ワイキキマーケットにあるハワイ産のオーガニック石鹸

ワイキキマーケットの入り口から右奥へ進むと、ハワイアンメイドのお菓子をはじめ、ハワイで活躍するアーティストの絵や雑貨などお土産にぴったりなアイテムが目白押しのコーナーがあります。

こちらは「Made in Hawaii」とあるように、ハワイ産のカカオを使ったチョコレート。ハワイで活躍するアーティストの絵もパッケージにプリントされておりとっても可愛い。

こちらはハワイ産のオーガニック石鹸。さまざまな色&香りがあるのでぜひお好みのものを探してみてください。ハワイ産のオーガニック石鹸は、お肌にとっても優しいので敏感肌の方におすすめです。

ワイキキマーケット・ハウィ限定アイテム
ワイキキマーケットのお土産

ハワイ限定の帽子やカゴバック、トートバック、Tシャツなどのアパレル雑貨も取り扱っています。ハワイで活躍するアーティストのデザインとコラボしたアイテムがおしゃれですね。

ローカルアーティストのアート作品も大小取り揃えています。どれも個性豊かで、ハワイらしいボタニカル柄や海モチーフの作品が目を引きます。お部屋に飾りたくなるものばかり。

ワイキキマーケット・ハワイアンアーティストの作品
ワイキキマーケット・こどども用の現具や絵本

子供用のおもちゃ、英語の絵本まであります。小さなお子様のいる方へのお土産として喜ばれそうですね。

ほかにも多種多様なお土産にぴったりなアイテムが揃っているので、ワイキキマーケットを訪れたらぜひこちらのコーナもチェックしてみてください!

ワイキキマーケットの基本情報

2380 Kūhiō Ave. 2nd Floor, Honolulu, HI 96815
GoogleMAPで見る
06:00~22:00
808-923-2022
waikikimarkethawaii.com

最後に

今回は、ハワイ・ワイキキに新しくオープンしたスーパー「ワイキキマーケット」をご紹介しました。

ハワイ滞在中に大活躍すること間違いなし!地元の新鮮な食材から、ハワイの定番プレートや出来立てのデリまでさまざまなものをいただけるのがとっても嬉しいですね。

価格はワイキキプライスなので高めですが、利便性を考えるとたくさん利用したいスーパーです。

また、お土産にぴったりのトートバックやウォーターボトル、ハワイらしい雑貨などのアイテムも豊富。ハワイ旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS