MAJOLI ハワイヨガリトリートの魅力|インストラクターRyokoさんインタビュー

ハワイのヨガインストラクターRyokoさん

「“新しいわたし”に出逢える場所」をコンセプトにスクール事業・メディア事業・コミュニティ事業などを運営している、ヨガスクールMAJOLI(マジョリ)。

今回は、MAJOLIのハワイヨガリトリート(RYT200資格講座)でインストラクターを務めるハワイ在住のRyokoさんに、リトリートの魅力やリトリートを通して生徒に伝えたい想いをたっぷり伺いました。

ヨガの学びを深めるためにリトリート参加を検討している方や、インストラクターを目指している方はもちろん、自分を変えたい、人生の新しい挑戦をしたいという方もぜひ読んでみてください!

CONTENTS

Ryokoさんプロフィール

ハワイのヨガインストラクターRyokoさん

ハワイでフリーヨガインストラクターとして活動するRyokoさん。

学生時代から身体を動かすことに興味を持ち、大学では臨床教育学部スポーツ学科に進学。部活動を引退後、急激な体重増加と自信喪失から摂食障害を経験し、生きる意味や楽しみを見出せない日々を送っていたそうです。

そんな中ヨガに出会い、レッスンを通して自信を取り戻し、新しい挑戦へのワクワクする気持ちを再発見。その後、夢だったハワイに移住し、ヨガインストラクターとして活動されています。

現在は、地元ハワイのアパレルブランドのアンバサダーと日本との架け橋となる業務を通じて、自らの経験を活かし「自分を好きになるヨガ。より豊かな人生」をテーマにヨガインストラクターの自分らしさの発掘、指導に力を注いでいます。

詳しいプロフィールはこちら

MAJOLI ハワイヨガリトリートの魅力とは

MAJOLI ハワイヨガリトリートの魅力

MAJOLI ハワイヨガリトリートのプログラムについて教えてください。

MAJOLIのハワイヨガリトリートは、日本でのオンライン学習とハワイでの3日間の対面トレーニングを組み合わせたハイブリッドコースです。

全員がインストラクターとしてしっかり卒業できるよう、一人一人丁寧に指導しています。少人数制ですが、生徒数が増えた場合は、目が届くように担当講師も増員し、全員が自信を持って1時間のレッスンを行えるようにしっかりサポートします。

リトリートのスケジュールを教えてください。

大体1日目は午後から始まって、オリエンテーション、自己紹介、仲間のことを知るところから始まります。その後レベルチェックを行います。

2日目は朝6時からスタートして、丸一日練習。3日目も同じく朝6時からスタートし、お昼頃まで練習して卒業式を迎えます。

初日にレベルチェックがあるんですね。

事前にオンラインで練習してきてもらうので、どこまで練習してきたか、どのくらいできるようになったかを確認するんです。でも、やっぱり忙しくて日本で練習できないことが多いので、本当に初心者の状態でハワイに来る人もいます。

初心者でも問題ないですか?

全員のレベルを揃えたいので、しっかり練習してきてもらいたいのが本音です。そのため、時には厳しいことも言います。練習不足だった場合、1日目の夜に徹夜で練習する生徒もいますよ。

これは、ヨガの哲学にもあるように「人の時間を奪わない」ということを大事にしているからなんです。再テストになると、みんなの時間を奪ってしまうので。オリエンテーションでもそのことを伝え、レベルチェックは厳しくしています。

MAJOLIのリトリートは沖縄や京都でも開催しているんですが、実は「ハワイのヨガリトリートは厳しい」というコメントが多いんです。

実際に厳しいのですか?

ハワイに来る生徒たちは、バケーションのついでにヨガをやろうかなと思っている人が多いですが、ヨガのインストラクターとして活動するには、安全にレッスンができるようにならないといけません。

それに、大人になってからチャレンジすることってあまりないので、真剣に向き合ってほしいんです。辛い思いをさせたいわけではなく、一生懸命やったというお土産を持って日本に帰ってほしいなと。

だから、ヨガの実技テストも可能性を信じてプッシュするようにしています。時には泣かせてしまうこともありますが、それも彼女たちが必ず乗り越えられる壁だと思うから。

合格させることは簡単ですが、厳しくチェックして「自分が最後までやり遂げた」という達成感を持って帰ってほしいんです。

忙しい中でチャレンジするのは怖いし、逃げたい気持ちもわかりますが、それでも甘くなることはありませんね。私が熱意を持って接することで、生徒も愛情を感じてくれています。私たちが彼女たちの可能性を信じて諦めずに指導することで、彼女たちも自信を持つことができるんです。

この3日間は本当に疲れますが、それだけ充実していて価値がある時間なんですよ!

ヨガトレーニング

2日目の内容を教えてください。

1日目のレベルチェックが終わると、2日目はカピオラニパークでの朝ヨガからスタートです。朝6時くらいから始まるので、みんな早起きして練習します。

カピオラニパークはハワイらしい風景を楽しみながらハワイのエネルギーをたっぷり感じることができる場所なので、ヨガの練習をするのにぴったり。

2日目は各自のレッスンを作成するのがメインです。それに加えて、自分の持っているエネルギーをコントロールする方法も練習します。そして、レッスンの作成ができたらいよいよテスト!全員が1時間のレッスンを行い、その後それぞれ30分間のフィードバックに移ります。

これで2日目が終わりなのですが、最後にみんなで輪になって今日の出来事や感情をシェアする時間があります。その時に心の底から出てくる言葉を正直に話すことで、心が浄化されるんですよ。

涙を流しながら自分の弱い部分や辛かったことを話してみんなでシェアすると、一体感が生まれます。2日目が終わる頃には「みんなで一緒に成長していこう」という思いが強くなって、クラス全体が一つになる感じがありますね。

ハワイ・ダイヤモンドヘッド

3日目(最終日)はどういった内容ですか?

3日目も朝6時からスタート。再テストが必要な生徒は再テストを受けますが、すでに合格している生徒はアドバンスコースに進みます。これはティーチングのアドバンスクラスというより、私がアドバンスのポーズを教えて、生徒がチャレンジするという形です。

もし時間があれば、各自レッスンも作ります。前日のテストの際に、ただレッスンをするのではなく自分らしさを出すようにフィードバックをするので、みんな自分らしい独自のレッスンを考えます。

ヨガのレッスンは、シークエンスを作れてそれを生徒の前ですれば誰でもできますよね。だからこそ、他の人との差別化をするために、自分の強みや伝えたいこと、自分らしさを出すことが大切なんです。自分のエネルギー感や過去の経験、伝えたいことなどを表現するレッスンを作るように指導しています。

例えば、フラダンスを取り入れたレッスンをする人もいれば、アップテンポの音楽を流してレッスンをする人も。ウェディングのウォーキングレッスンを取り入れる人もいますし、本当に多様なレッスンを作成して卒業式を迎えます。

MAJOLIのハワイ ヨガリトリート・インタビュー

ハワイヨガリトリートに参加されるのはどんな方が多いですか?

ヨガを始める人は、自分に自信がなかったり、型にはまらなきゃいけないと感じてストレスに縛られていたりすることが多いです。ハワイに来る理由としては、1人になりたいとか、癒しが必要だからという人が多いですね。

だから、3日間のテーマとしては、「愛情を注いで認めてあげる」ことを重視しています。

「愛情を注いで認めてあげる」とても素敵なテーマですね。

「人はみんな優しい」ということを伝えてあげたい思いがあります。あと、自分らしくいること、ありのままの自分を大切にすることを伝えたいです。

本当の自分が持っているものを忘れている人たちがすごく多いから、自分が好きなものややりたいことを思い出させるために、講座の中ではたくさん質問してあげるんです。自分と対話して本当の自分を見つけ出し、それを今後の人生にどう活かしていくのかを課題にして帰らせます。

このヨガリトリートはただのヨガ講座ではなく、生徒が自分自身と向き合い、人生について考える場だと思っています。ヨガは、自分を思い出すための一つのツール。だから、私も生徒と真剣に向き合います。

大自然の中でのヨガ

3日間のヨガリトリートで変化はありますか?

MAJOLIは「“新しいわたし”に出逢える場所」を一つのテーマとして掲げています。「ヨガを通して変わろう」それが目的です。だから、すごく充実した内容の濃い3日間で、生徒にも大きな変化が見られますよ。顔つきが全然違います!

最初はすごく緊張しているし、暗いというかこわばった感じ。話すのも苦手だし、言葉に出すのも難しいと感じている生徒もいるんですが、卒業式のときにはみんな堂々と喋れるようになって、大勢の前で自分のことを語れるようになるんです。

本当に最初と全く違うんですよ。このヨガリトリートが、彼女たちの人生がより豊かになる一つのターニングポイントになっているんじゃないかな。

だから、その人の人生を変えるわけではないけれど、一つのきっかけになれば良いなと。そして、それが私の人生のミッションだと思っています。

ヨガリトリートで学んだことが、帰国してから人生のあるポイントで思い出され、それが一つの勇気やきっかけになって一歩踏み出す助けになったらなって。

ハワイでヨガリトリートに参加する魅力を教えてください。

ハワイでヨガをすることには特別な意味があります。

ビーチもすぐ近くにありますし、自然から得られるエネルギーも大きいです。リラックスしたり、ストレスを解放するのにも最適。美味しい食べ物もたくさんありますし、ハワイの環境はエネルギーに満ち溢れています。

それから、ハワイでは「誰もジャッジしない」です。私も初めてハワイに来たときに、人々が私をジャッジせずに受け入れてくれた経験があります。「何があっても愛しているよ」「ありのままでいいよ」という気持ちに自然となれるのがハワイ。生徒たちもそれを受け取って、ありのままでいられるようになります。

カピオラニパークのサンセット

ハワイに来てありのままでいられるようになるんですね。

日本では仕事のことや周囲の目を気にしてしまいがちですが、ハワイでは自分の好きなことができます。

体型もそうですが、日本にいると周りに合わせなきゃいけないというプレッシャーが少なからずありますよね。でも、ハワイではそれをリセットできるんです。

我慢しなくていい。ハワイはやりたいことをやれる場所。30歳を超えたら短パンを履けないなんてことが日本ではよくありますが、ハワイではそんなことはありません。何歳になったって、短パンでもタンクトップでも自由に着て良いんです!

日本では知らず知らずのうちに我慢していることが多いと思います。それがハワイでは解放できる。ハワイは自分のやりたいことができる場所、ありのままの自分になれる場所なんです。

最後に、これからハワイでヨガ資格を取ろうと考えている方にメッセージをお願いします。

私自身もこの仕事を見つけるまで、何のために生きているのか分からずにイライラしていました。でも、自分のミッションを見つけてからは人生が豊かになったんです。だからこそ、皆さんにも自分らしさや生きる意味、ミッションを見つけてほしいと思っています。

自分が何者なのか、将来何をしたいのかわからない、自分がなぜこんなに弱いのか、なぜこんなにできないのかと悩んでいる人たちにとって、ハワイのヨガリトリートは必ず答えが見つかる場所です。

一歩勇気を出してハワイに来て、新しいチャレンジとしてヨガリトリートに参加してみてください。その一歩が人生を変えるきっかけになると思います!

ビーチヨガ

MAJOLI(マジョリ)のハワイヨガリトリート

費用通常348,000円 (税込)
※渡航費や宿泊代などは含まれませんが、手配サポートが可能
期間日本:オンライン学習 + ハワイ:3日間
開催日程2024年7月13日 (土) 〜 7月15日 (月)
2024年9月14日 (土) 〜 9月16日 (月)
2024年11月2日 (土) 〜 11月4日 (月)
定員
公式サイトmajoli.jp
RYT専用サイトhawaii-yoga-ryugaku.com

最後に

弾けるような笑顔とパワフルさが魅力なRyokoさん、本日は貴重なお話をありがとうございました!同じ空間にいて少しお話を聞いただけで、じんわりと心が暖かくなり、Ryokoさんがインストラクターを務めるリトリートに参加したいと強く感じました。

MAJOLIのハワイヨガリトリートは、単に資格を取得するだけではなく、ハワイの大自然のエネルギーに触れながら自分自身とじっくり向き合って、ありのままの自分を見つけ出すことができる場所。新しい自分を発見し、仲間と共に成長する喜びや幸せを強く感じられることでしょう。

MAJOLIは、おおよそ2ヶ月おきにハワイヨガリトリートを開催しています。お問い合わせは24時間オンラインで受付中です。

詳細はこちらから。


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS