ハワイの物価高騰の理由とは?生活費が高い背景を徹底解説

ハワイに住むのはどうしてそんなに高いの?物価が高騰する理由を解説

ハワイといえば、美しいビーチやサンセット、ユニークなカルチャー、そしてのんびりとした時間が流れるまるで楽園ですが、その生活費が驚くほど高いことは周知の通りですよね。

なぜハワイはそんなに高いのでしょうか。

今回の記事では、ハワイの生活コストが高い理由を解説しながら、節約方法や地元住民がどのように暮らしているかにも少し触れたいと思います。

CONTENTS

ハワイの生活費が高い理由

ハワイの生活費が高い理由は、主に以下の4つがあります。

  • 高額の送料が日用品に影響
  • 土地不足と観光が住宅費を押し上げる
  • 地元住民の重い税負担
  • 労働力不足

次は、それぞれの要因について詳細を見ていきましょう。

参照:Why Is Hawaii So Expensive?

高額送料が日用品に影響

物価を上げるハワイへの貨物船

ハワイは日本と同じように太平洋に浮かぶ孤立した島。そのため、あらゆる物資はアメリカ本土から輸送されます。商品に輸送費が上乗せされるのはもちろんですが、問題はそれだけではありません。

ジョーンズ法によって、船賃がさらに高くなるのです。ジョーンズ法は、アメリカの港と港の間の輸送はすべてアメリカで建造、所有、運航される船舶でなければならない、というもの。

つまり、外国船はハワイで直接貨物を積み下ろすことができず、本土の港まで行き、そこで流通業者がまとめてハワイに送る必要があるのです。

この法律は、アメリカの海運業をサポートすることを目的としていますが、同時にハワイのコストを大幅に押し上げ、商品の価格が2〜3倍になってしまいます。さらに、ハワイの島々は海によって隔てられているため、ハワイ州内を輸送するにもコストがかかります。

高い輸送コストは、食品、衣類、エネルギーなどの価格上昇という形で消費者の負担につながります。UHEROの試算によると、ハワイの消費財の平均価格は全米平均より11%高いとのこと。

そして衝撃的なことに、UHEROの試算ではハワイの生活費は全米平均より18.5%高かったが、収入は2.5%しか高くなかったとのこと。つまり、ハワイの物価は人々の収入に見合わないほど高騰していることを意味しています。

土地不足と観光が住宅費を押し上げる

ダイヤモンドヘッド頂上からの眺め

ハワイがどれほど小さい島であるか考えたことがありますか?ワイキキがあるオアフ島は、休憩なしで2時間もあれば一周できてしまいます。

そんなハワイで都市区画整理されているのは、総面積の約5%。そのわずかな土地でさえ、すべてが住宅に使えるわけではないのです。その一部は、オープンスペースや工業地帯などのために確保されています。

その結果、限られた住宅供給が、地元の人々、観光客、リタイア世代からの需要の高まりに追いついていないと言われています。

ハワイは、全米低所得者住宅連合(National Low Income Housing Coalition)が発表した2ベッドルームの適正家賃ランキングにおいて、カリフォルニアに次いで2位にランクインしています。つまり、ハワイの家賃が全米平均よりも非常に高いということ。

そして、ハワイの住宅市場は、特に低所得者層にとって家賃負担が重くなっていることを示唆しています。

特にハワイ州の州都、ホノルルの家賃はどんどん値上がり中。土地の希少性が不動産価格を押し上げているのです。

地元住民の重い税負担

ハワイの高い税金

まず、ハワイの消費税率は全米平均と比較しても高く、商品の価格を高める要因の一つです。また、観光客向けの商品には、観光税などの追加税金がかかることもあります。ワイキキエリアの商品は、他のエリアと比べ1.5倍以上の価格になっていますよね。

また、ハワイでは高い生活費に加えて、重い税負担が人々にのしかかります。

ハワイの所得税率は全米で最も高く、例えば年収中央値が$88,005の4人家族は、年間で州所得税として$5,086を支払う必要があります。さらに、ハワイの相続税率も全米で最も高い部類に入るそう。

労働力不足

ワイキキビーチでくつろぐ人々

ハワイの失業率は2023年8月に2.8%と、比較的良好な水準であり、全米ランキングは17位でした。しかし問題は、生活費の高さが、家賃を含む生活費の支払いを困難にし、新たにハワイに移住しようとする人々が減少することです。

ハワイは他の州とは異なり、孤立したアイランド。本土のように近隣の州の労働市場にアクセスすることが難しいといえます。そのため、雇用主は有能な候補者を採用するために高い給料を提示しなければならず、これが結果として物価上昇につながっています。

ハワイ滞在の節約術

ハワイ・ハイキング

予算内で物価が高いハワイを訪れるのは難しいように思えるかもしれませんが、計画次第では可能です!ハワイでのバケーションをリーズナブルに楽しむためのヒントをご紹介します。

  • ホリデーシーズンやお正月、夏休みなどのピークシーズンは避け、急なホテルやフライト予約を避ける。
  • 早めに航空券を予約し、パッケージプランを探す。
  • 食費を節約するためにキッチン付きの宿泊施設(コンドミニアムなど)を選ぶ。毎日外食する代わりに、地元の店で新鮮な食材を買い、料理をすることができます。
  • 観光地での費用がかかるアクティビティは避け、代わりにハイキングやビーチ、ピクニックなどをする。

節約術の詳細はこちらの記事をチェックしてみてくださいね▼

ハワイ現地の人はどうやって生活費を捻出している?

ハワイ・庭のワイビスカス

ハワイの生活費は高いため、多くの人々が複数の仕事を掛け持ちしたり、多世代で同居して生活費を抑えたりしています。また、節約のために、自宅の裏庭で小さな菜園を作り野菜を育てる人もいます。

実際に筆者の友人の中には、3つの仕事を掛け持ちして生活費を賄っている人も。外食を控え、コストコなどの大型スーパーでコスパの良い食材を購入し、家で食事をとることが多いです。

ワイキキ周辺のレストランやカフェで食事をしているのは、ほとんどが観光客。ワイキキの駐車場料金は高いため、通常地元の人々は駐車料金が安く、レストランの価格も手頃なローカルエリアで食事をします。

こうした工夫をすることで、ハワイの人々は高い生活費を上手にやりくりしています。

最後に

今回の記事では、ハワイの生活コストが高い理由を解説しながら、節約方法や地元住民がどのように暮らしているかにも少し触れてきました。

ハワイの孤立したアイランドという特色は、美しい景観と引き換えに、物価高騰の原因になってしまっているよう。近年、観光客や裕福な移住者の増加も物価を押し上げる要因の一つとなっています。

一方で、工夫次第で生活費・滞在費を安く抑えることが可能です。ぜひ、当サイトで節約術もチェックしてみてくださいね!

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS