ハワイ旅行の計画に役立つ!主要航空会社のフライト情報【2024年最新】

ハワイのフライト情報

ハワイは独自のカルチャーをはじめ、多くの魅力があります。何度訪れても新しい発見があり、その親しみやすさや日本人に馴染みやすい環境も魅力の一つ。

そのため、ハワイは日本人旅行客の行きたい場所として常にランキング上位に位置しています。この記事をお読みの皆さんの中にも、リピーターの方が多くいることでしょう。

今回の記事では、ハワイ旅行を計画する際に役立つ主要航空会社のフライト情報を解説します。

ハワイ旅行を計画中で、どの航空会社を選ぶべきか迷っている方は、フライトの最新情報などをしっかりチェックしておきましょう!

CONTENTS

ハワイに就航している主要航空会社

ハワイ就航フライト

日本から直行便を就航しているのは次の5つのエアライン。就航している空港も表にある通りです。

航空会社成田空港羽田空港関西空港名古屋福岡
日本航空(JAL)_
全日空(ANA)___
ハワイアン航空_
デルタ____
ジップエアー____

ここらかは、各エアラインのフライト情報をチェックしましょう。

日本航空(JAL)

日本航空(JAL)

日本航空(JAL)では、羽田便、成田便を毎日運航しているほか、関西空港便を週4便、名古屋便も週3便運航中。成田=コナ便は一時運休しています。

ほかのエアラインより料金が高めではありますが、クオリティの高い機内食、Wi-Fiサービス、充実したエンターテインメントを楽しむことができます。もちろん、座席もゆったりしており座り心地にも定評があります。

また、航空券と引き換え可能なJALマイレージプログロムも魅力の一つです。

ホノルル羽田便

●JL072(羽田発)
・毎日
●JL071便(ホノルル発)
・毎日
●JL074(羽田発)
・毎日
●JL073(ホノルル発)
・毎日

ホノルル成田便

●JL784(成田発)
・毎日
●JL783(ホノルル発)
・毎日

ホノルル関空便

JL792(関西発)
・日、火、木、金
JL791(ホノルル発)
・日、火、木、金

ホノルル中部便

JL794(中部発
・水、金、土
JL793(ホノルル発)
・火、木、金

コナ⇄成田便

●JL770(成田発)
・運休
●JL779(コナ発)
・運休

全日本空輸(ANA)

全日本(ANA)

全日本(ANA)では、羽田、成田、関西空港からホノルルへの直行便を提供しています。季節によって増便されることもあります。

ゆったり快適なシート、充実したエンターテインメント、丁寧な客室乗務員のサービスが特徴です。ANAマイレージクラブでポイントを貯めれば航空券を購入することも可能。

日本人旅行客に人気のため、特にハイシーズンには混雑しやすくなります。早めに航空券の金額をチェックしておくと良いでしょう。

ホノルル羽田便

NH186(羽田発)
・毎日
NH185(ホノルル発)
・毎日

ホノルル成田便

NH182(成田発)
・毎日
NH181(ホノルル発)
・毎日
NH184(成田発)
・毎日
NH183(ホノルル発)
・毎日

ハワイアン航空

ハワイアンエアライン

ハワイアン航空は、成田便、羽田便、関空便、そして福岡便を運行中。コナ便は一時的に運休しています。

ハワイの文化を感じさせるサービス、現地の食材を使った機内食が魅力です。HawaiianMilesプログラムでマイルを貯めることができます。また、どのクラスの航空券でも差額を支払うことで基本的に日程の変更が可能です。

他社に比べてサービス内容はシンプルかつ座席も簡素ですが、その分航空券が若干安くなっています。機内でもハワイをたっぷり感じたい方には、おすすめのエアラインと言えます。

ホノルル羽田便

HA864(羽田発)
・火曜日以外毎日
HA863(ホノルル発)
・月曜日以外毎日
HA458(羽田発)
・毎日
HA457(ホノルル発)
・毎日

ホノルル成田便

HA822(成田発)
・土曜日以外毎日
HA821 (ホノルル発)
・金曜日以外毎日

ホノルル関空便

HA450(関西空港発)
・毎日
HA449(ホノルル発)
・毎日

ホノルル福岡便

HA828(福岡発)
・月、水、土
HA827(ホノルル発)
・火、金、日

コナ⇄羽田便

HA852 (羽田発)
・運休
HA851(コナ発)
・運休

デルタ航空

デルタ航空

デルタは羽田空港からホノルルへの直行便を運行。アメリカ本土からも豊富なフライトがあるため、乗り継ぎ便も利用しやすいです。

快適な座席、充実した機内エンターテインメント、Delta SkyMilesプログラムが魅力的。日本語対応のサービスも提供されているので安心です。デルタも、どのクラスの航空券でも差額を支払うことで基本的に日程の変更が可能。

ただし、日本の客室乗務員のようなきめ細やかな接客が必ずしも受けられるわけではありません。ホスピタリティ面はそこまで期待しない方が良いでしょう。

ホノルル羽田便

●DL180便(羽田発)
・毎日
●DL181便(ホノルル発)
・毎日

ジップエア(ZIPAIR)

ジップエア

JALの完全子会社で、日本初の国際線専門のLCCであるジップエアは、ホノルルと成田を結ぶ定期便を週に4回運行しています。

安い航空券、丁寧な接客、新しい機体が魅力です。また、ジップエアポイントを貯めることができ、JALのマイルとも相互交換も可能。無料でWiFiが利用できるのも嬉しい。

LCCのため、お水をはじめとした機内食やブランケットなどのアメニティは課金制になるのでご注意ください。

ホノルル成田便

●ZG002(成田発)
・火、木、金、日
●ZG001(ホノルル発)
・火、木、金、日

編集長

航空券を予約するなら2〜3ヶ月前がベスト。
航空券の値段が上がる前に予約するのが得策です。

お得にホテル&航空券予約ができるExpedia!

\ プランを今すぐチェック /

ハワイ直行便のフライト時間

日本からホノルルまでの直行便は、通常7時間から9時間程度です。フライト時間は出発地や気象条件によって多少変動しますが、平均的には以下の通り。

  • 成田国際空港(NRT)からホノルル国際空港(HNL):約7時間30分
  • 羽田空港(HND)からホノルル国際空港(HNL):約7時間
  • 関西国際空港(KIX)からホノルル国際空港(HNL):約8時間

帰りのフライト時間(ホノルルから日本)はジェット気流や風の影響で行きよりも長めになります。おおよそ8〜9時間

ヨーロッパやアメリカ本土に行くのと比べるとフライト時間は短いですが、7時間以上のフライトとなると疲れが溜まります。各エアラインのサービス内容や座席のクオリティ、航空券の値段などを考慮して、自分に合ったものを選びましょう。

最後に

今回の記事では、ハワイ直行便のフライト情報についてお伝えしました。各エアラインの特徴なども簡単にお伝えしましたが、いかがでしたか?

自分に合った航空会社を選び、快適な空の旅を楽しんでくださいね。ハワイで素晴らしい時間を過ごせますように。

お得にホテル&航空券予約ができるExpedia!

\ プランを今すぐチェック /


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS