ハワイの人はどんな性格?のんびりマイペースなロコと仲良くなるコツ

ハワイの人の性格はのんびりでマイペース

皆さんは、ハワイの人々が一般的にどんな性格だと思いますか?のんびりでマイペース?

今回の記事では、ハワイの人の性格がのんびりでマイペースなのは本当なのか考察するともに、ハワイの人と仲良くなるコツをお伝えします。

ハワイのロコと友達になりたい人は参考にしてみてくださいね。ちなみに、今回の考察はあくまでも筆者の所感と「傾向がある」だけなので、当てはまらないことも多々あります。人の性格は千差万別ですので。あらかじめご了承ください!

CONTENTS

ハワイの人はどんな性格が多い?

ハワイでさまざまな人とお会いしてきましたが、マイペースで細かいことは気にしない人、寛容な人、のんびりな性格の人が多いなと感じます。

もちろん性格は人それぞれなので一概にはいえませんが、傾向としてはそうかなと思います。また、基本的に現地の人々は明るくて優しい!まさに「底抜けの笑顔」という言葉がぴったりです。

どんな性格の人が多いか順番に見ていきましょう!

のんびり・マイペース

マイペースなハワイの人々

例えば、友人と会う約束をすると高確率で遅刻してきます。それも、数分の遅刻ではなく30分や1時間くらい遅れることも。そのため、待ち合わせ時間を決めるときは、遅刻することを考慮してあらかじめ早めの時間を設定しておきます。

自分も慌てずに準備ができるので助かっているのですが。

しかも、遅れてきてもそんなに申し訳なさそうにしていません。筆者ものんびり派なので全く気にしませんが、日本だったら数分遅刻しただけでものすごく謝られますよね。それが普通だと思っている人にとっては、彼らのマイペースさにかなりイライラさせられるかもしれません。逆に時間をきっちり守るロコは、かなり律儀といえそう。

以前、ハワイの免許更新センターでハワイ州IDを作成した時も、担当者の対応が遅いのか6時間くらい待たされたことがあります。日本だったらもっと早く終わることでしょう。でもこれはハワイのロコにとっては普通のことのよう。

それから、以前住んでいたコンドミニアムのプールエリアのリフォームには1年半以上かかりました。通路からプールエリアが見えるのですが、なかなか工事が進みませんでした。たまにスタッフがやってきては何か作業をしているようでしたが、長くそこにいることはなく、少し作業してすぐ撤退してまた何日か経ってやって来るみたいな。

工事・建設系の遅さも顕著ですね。怠惰なのかな?とさえ思ってしまいました。

今建設中の空港ーアラモアナ間の鉄道工事に関しても、本来の予定ではもう終わっているはずがまだ完成の目処がたっていないよう。昨年、一部の期間は開通しましたが、何十年もかかました。

このように、あらゆる面でのんびりしている感じがあります。焦ったりすることもなくマイペースだなと。筆者はそんなマイペースでのんびりなところが好きですが、せっかちな人はイライラしてしまうかも。。。

自分軸がある

自分軸があるハワイ人

欧米全体の傾向かもしれませんが、自分軸を持っている人が多いのも顕著です。周りの人がどうかとか、周りの人にどう見られるかとか、日本人ほど気にしていないように感じます。

また、夜遅くまで残業することはなく、定時に終わって自分の趣味を楽しんでいたり、友人や家族との食事を楽しんでいたり、自分の好きなことに時間を使っている印象。まさに、「自分の人生を謳歌している」という言葉がぴったりです。

やりたいことに関しても、自分の好きなことを極めている人が多いですね。周りの人がやってるから自分も。。。のような「周りと同じが良い/安心」という風潮はありません。むしろ違う方が個性が出て良いよね、という感じを受けました。

ストレスフリー

ストレスフリーのハワイ

日本では転職するのに躊躇する人が多いですが、ハワイでは仕事が嫌になったらすぐに辞める人が多いです。嫌なのに続けてストレスを抱える意味がわからないといった感じ。「仕事が嫌なんだ」と相談すると「じゃあ辞めればいいよ!他に良いところたくさんあるし。なんで悩んでるの?」と返されることが大半です。

良いか悪いかは別として、職を転々としている人がとても多い印象。もちろん同じ企業にずっと勤めている人もいますよ。ただ、日本に比べるとそういう人は圧倒的に少ないです。

あとは、これも人によりますが、フレンドリーで優しい人が多いと感じます。BBQやディナーで友人・家族と集まるなど、人とのつながりをとても大事にします。そして、細かいことは気にせず、ポジティブでおおらかな雰囲気。ハワイの住みやすさの一つに、この人々の温和な人柄というものがあるかもしれません。

ハワイの人と仲良くなるコツはある?

カピオラニ公園のヨガレッスン

これは人にもよりますし相性もあると思いますが、世界共通で明るく笑顔が多い人は誰からも好かれますよね。自分の意見をしっかり言うことも大切です。「何したい?何食べたい?」など意見を聞かれた際に「なんでも良い」が続くと、何を考えているのかわからないと思われてしまうことも。

あとは、ロコののんびりマイペースな言動にイライラしないことなど。細かいことは気にせず、ちょっとしたことはさらっと受け流す寛容さが必要です。

また、ハワイで友達を作るのなら、BBQパーティーに参加したり、テニスやジョギング、ヨガなどのグループに参加するのもおすすめです。

ワイキキビーチでは、サルサダンスの集団が踊っていることもありました。こんなグルームにジョインしても楽しそう!地元の人の楽しくて明るい性格が垣間見える動画はこちら▼

それから、Bumble(バンブル)はマッチングアプリとして知られていますが、友達作りに活用することもできます。「フレンドモード」に切り替えると同性の友達を探すことが可能。筆者もこれを使って友達になった人が何人かいますが、日本に興味があったり、日本好きな人が多いので友達が作りやすいですよ。

ハワイにはアウトドアの人が多く、一緒にハイキングに行ったりサーフィン、ビーチチルをしたりします。もちろん、日本と同じように食事をしたり映画を見ることも。

現地の人と仲良くなると、今まで自分にはなかった新しい価値観に触れることができてとっても面白い!

最後に

今回の記事では、ハワイの人の性格がのんびりでマイペースは本当なのか考察するとともに、ハワイの人と仲良くなるコツをお伝えしました。

一般的にハワイの人々はのんびりとした性格で、マイペースな生活を好むといわれています。「アロハ・スピリット」と呼ばれる心の豊かさと、他人や自然との調和を重視する傾向があり、親しみやすく穏やかな態度で接する人が多いです。このような性格や言動は、ハワイの文化や環境に影響されています。

「ハワイの人」といっても本当に色んな人がいるので一括りにはできませんが、全体的な傾向はあるのかなと思います。

ただ、趣味に関しては皆がみな海や山が好きというわけではないのも事実。インドア派ももちろんいますし、アウトドアに全く興味のないロコも多いです。

ぜひハワイの人と友達になって確かめてみてください♪

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS