ハワイ・ハイキングのマナーを学んで美しい自然環境を守ろう

ハワイ・ハイキング

ハワイには海はもちろん、壮大な山々や渓谷などの美しい自然が広がっており、訪れる人々を魅了し続けています。皆さんの中にも、そんなハワイの大自然に魅せられてハワイが大好きになった方も多いことでしょう。筆者もその一人。

中でも年齢に関わらず楽しめ、大自然を身近に感じられるハイキングは、アドベンチャーな体験をすることができ観光客に大人気のアクティビティ。

ハワイには数々のハイキングトレイルが整備されていますが、ワイキキから最も近いハイキングトレイルとしては、ダイヤモンドヘッドが有名ですよね。登ったことがある方も多いのではないでしょうか?

》ハワイ・オアフ島のハイキングコースはこちら

実は、ハワイでハイキングをする際には、ハワイの自然環境を守るために注意したいポイントがいくつかあります。近年ではSDGsにも力を入れて取り組んでいるハワイ。

今回は、そんなハワイでハイキングを楽しむ際に押さえておきたいポイントをお伝えします。

これからハワイ滞在中にハイキングを予定している方、ハワイの自然環境を守る取り組みについて興味のある方はぜひチェックしてみてください。

CONTENTS

ハワイのハイキングで注意すること

ハワイのハイキング注意点

適切な服装・靴を用意

ハワイは一年を通じて温暖な気候で知られていますが、実は島や地域によってさまざまな気候帯が存在します。特に、ハワイでも山の天気は変わりやすく、小雨が降ったり海沿いと比べ気温が低くなることもあります。

ハイキングに出かける際は、急な雨や強風、強い日差しといった気候の変化に備える必要があります。適切な服装・靴で、上着やウィンドブレーカーを持参するなどしっかり準備をしてから出かけるようにしましょう。

ハワイの生態系を守る

ハワイには固有種やポリネシア人が持ち込んだカヌープランツ(伝統植物)など、独自の生態系が存在します。そのような動植物にとって、ハワイの自然は不可欠なホーム。ハワイの植物は環境の変化に非常に敏感で、靴の裏についた外来種の種子なども問題となります。

トレイルの入口には靴の裏の汚れを落とす場所が設置されているので、入る前には靴の裏をチェックして汚れを落とすようにしましょう。

また、ハイキングをしていると珍しい植物を見かけることがあります。美しい花などは日本に持ち帰りたくなってしまいますが、それらが絶滅危惧種に指定されている場合もあります。決して摘み取らないように注意しましょう。

ゴミのポイ捨てはもってのほか。荷物は極力少なくし、ゴミが出ないように工夫しましょう。もしゴミが出たら必ず持ち帰りましょう。

ハワイでハイキングを楽しむ前にチェックすること

ハワイでハイキングを楽しむ前にチェックすること

また、ハワイでハイキングをする前にチェックしておくこととして、以下の点があります。そもそもハイキングトレイルが立入禁止区域でないか、ということは要チェックです。

  • 必ず公共のトレイルであることを確認しましょう。
  • ハイキング中はトレイル以外の場所には立ち入らないようにしましょう。
  • 自然もハワイの大切な一員であることを忘れないようにしましょう。

ハワイのトレイルには立ち入りが禁止されているエリアやルートがあります。SNSに掲載されていたとしても、違法に登った観光客が撮影した写真である可能性があります。入れるトレイルかどうか事前に確認しましょう。

また、そのような禁止エリアに登るために、地元住民の所有地に侵入してしまい、迷惑をかけるという問題も発生しています。

最後に、自然もハワイを構成する重要な一員であることを心に留め、自然環境保護に協力できるポノ・トラベラー(旅先の地元住民が大切にしている自然環境や文化、習慣を尊重し、適切な行動を取ることができる旅行者)として、ハイキングを楽しみましょう。

最後に

今回は、ハワイでハイキングを楽しむ際に押さえておきたいポイントをお伝えしてきました。いかがでしたか?

ハワイ旅行中にハイキングを計画している方は、今回の記事を参考にしてみてください。どのトレイルに登るか、そして準備するものについてチェックしてみましょう。

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS