ハワイの結婚式に参加する際の適切な服装とおすすめのお店3選

ハワイのビーチ結婚式

皆さんは、ハワイの結婚式に出席したことはありますか?

以前から日本人にも大人気のハワイ挙式。円安の問題はありますが、コロナも終わりこれから再びハワイで挙式を挙げるという方が増えるかもしれませんね。

この記事を読んでいる方の中には、親族や友人の結婚式でハワイに行く予定だけど「ハワイの結婚式ってどんな格好で行けばいいの?」「日本と同じような服装でいいの?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、ハワイの結婚式に出席する際の適切な服装と、結婚式に着たい服が買えるおすすめのお店3選をご紹介します。

ハワイの結婚式に出席する予定の方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

CONTENTS

ハワイの結婚式に適した服装


ハワイの結婚式に適切な服装は、女性・男性とも一般的な日本の結婚式に着て行くような服装よりカジュアルだと言えます。

もちろん式場にもよりますが、温暖な気候やハワイのオープンな文化もあり、フォーマルすぎる服装はあまり好まれません。

例えば、フォーマルすぎるスーツやドレスはハワイの結婚式では浮いてしまうこともあり、式場の雰囲気に合う服装を慎重に選ぶ必要があります。

ここからは、ハワイの結婚式に出席する際に適切な服装・NGな服装を、女性・男性に分けてご紹介!

ハワイの結婚式に適した服装〜女性〜


ハワイの結婚式では、女性の場合リゾートタイプの長めのワンピースボタニカル柄などハワイらしい柄のムームーを着るのが一般的。色は好みですが、出席者でおそろいにする場合が多いですよ。

日本でワンピースを購入して持って行くのもいいですが、日本の洋服のデザインはハワイの結婚式にマッチしないこともあります。屋外で行われることが多いハワイの結婚式では、周囲の海や山などの景観に合わない可能性あり。

そのため、結婚式の前に時間があるのならハワイに到着してから購入するのがおすすめです。のちほどおすすめのお店も紹介するので、最後まで読んでみてくださいね。

靴は、程よい高さのヒールのついたサンダルやパンプスなどがグッド。ビーチや公園など、地面が砂や土・芝生の場所で結婚式が行われる場合は、靴底がフラットでドレッシーに見えるサンダルがベストです。

ハワイ現地のおすすめのサンダル屋さんは、こちらの記事でも紹介している「アイランド・スリッパー」。ヒールがあっても足が全く疲れず履き心地が抜群です。普段使いにもできる万能なサンダルは、バリエーションが非常に豊富。ぜひチェックしてみてください。

ハワイの結婚式にこんな服装はNG〜女性〜

日本と同じように、ハワイでも「結婚式に参加する女性はこれを身に着けない方が良い」といった、ある種の暗黙のルールがあります。知らずにNGな服装を選んでしまわないよう、以下を確認して慎重に選びましょう。

白のドレスやワンピース

日本でも同じですが、花嫁と同じ色の服を着るのはNG。

「ハワイだから暑いし、涼しげな白がいいかな」と考えている方もいるかもしれません。しかし、非常識と思われないように白や白っぽいワンピース、ドレスは避けましょう。

また、色だけでなくデザインも花嫁のドレスに似たものは避ける方がベター。花嫁が着るドレスのデザインが分からなければ、せめて色だけでも注意しましょう。

派手すぎる装飾

こちらも想像がつくかもしれませんが、ハワイでも主役である花嫁より目立つ格好はしないのが常識。

海外だから派手なアクセサリーやネイル、ヘアスタイルをしたいなと思っているかもしれせんが、主役より目立つ格好はNGです。海外に行くとついつい派手な格好をしがち。意識して気をつけると良いでしょう。

露出が多すぎる服装

常夏のリゾート地ハワイでは、その暑さはもちろんのこと開放的な雰囲気も相まって露出が多い服装になることが多いですよね。

しかし、結婚式に参加する場合は、短すぎるスカートや胸周りが見えそうなトップなど、薄すぎる生地の服や露出度の高すぎる服装はNG。

ただし、ノースリーブや細いストラップでも上品な印象なら全く問題ありません!ストラップのない服はデザインにもよりますが、露出度が高くなってしまうのであれば避けた方が良いでしょう。

フォーマルすぎるスーツ

ハワイの結婚式では、スーツを着てくる人はまずいません。

式場の雰囲気に合った服装を選ぶことが大事ですが、特に式場が屋外の場合は暑苦しい格好は避けるようにしましょう。

ちなみに黒のドレスはNGではありませんが、ハワイの景観に合わない可能性が高いためできれば色のあるものがおすすめです。ハワイらしいブルーやグリーン系、淡いピンク、パープル系などが映えそうです。

ハワイの結婚式に適した服装〜男性〜


男性の場合、日本の結婚式ではスーツを着て行くのが一般的ですが、ハワイは暑いこともありあまり一般的ではありません。

ハワイの結婚式では、男性の出席者のほとんどがアロハシャツと長いパンツという装い。アロハシャツはハワイの正装なので、フォーマルな場で広く着用されています。

靴は革靴やローファー、スポーツスニーカーでないお洒落なスニーカーなども良いでしょう。

ビーチやガーデンの式場はカジュアルな雰囲気ですが、ホテルのボールルームやチャペル、教会等で行われる場合はもう少しフォーマルになります。式場を確認し、TPOにあった服装を検討しましょう。

ハワイの結婚式にこんな服装はNG〜男性〜

男性の場合、フォーマルなスーツ&ネクタイがNGだからと言って、あまりにカジュアルになりすぎないように注意が必要。

Tシャツやジーンズ、短パンなどは避けること。そして、靴もビーサンやサンダル履きはNGです。

先ほど説明した、アロハシャツ+長ズボン+革靴やローファー のスタイルを守っていれば問題ないでしょう。ただし、女性と同様、式場によってややフォーマルが好まれる場合もあるので、事前にリサーチして相応しい服装を準備すると安心です。

ハワイ結婚式出席用の服装を買うのにおすすめの店3選

ここからは、そんなハワイの結婚式に参加する際の洋服を買うのにおすすめのお店を3つご紹介していきます。

どこもワイキキにあるので、結婚式の前に数時間あれば用意できますよ。また、男女・キッズで同じデザインを取り扱っているので、出席者全員でリンクコーデやおそろいにして行くのがおすすめです。

それでは早速みていきましょう。

エンジェルズ・バイ・ザ・シー・ハワイ


リゾートらしいパイナップルやボタニカル柄の洋服の種類が豊富な「エンジェルズ・バイ・ザ・シー・ハワイ(Angels by the Sea Hawaii)」。

プリンスカイウラニホテル横(カラカウア通り)と、シャラトンワイキキホテル1階に店舗を構えます。

レディースのワンピース、メンズのアロハシャツ、キッズ(ガールズ・ボーイズ)の洋服が揃っており、デザインも豊富なので好みの服が見つかること間違いなし!しかもファミリー全員でおそろいにできるのが嬉しい!

キッズは1歳から着れるくらいのとても小さなサイズからあります。特にパイナップル柄の小さいワンピースがとってもキュート!

エンジェルズ・バイ・ザ・シーの洋服は、生地がレーヨンのため涼しくて肌触りが柔らかいのが特徴。常夏のハワイで着るのに最適です。

また、お店には先ほど少し紹介した、アイランド・スリッパーのサンダルもいくつか置いてあるのでトータルコーデをチェックしてみてくださいね。

お値段は、ワンピースが約120ドル〜、アロハシャツ約100ドル〜です。

基本情報
2348 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
GoogleMAPで見る
10:00~21:00
808-921-2747
angelsbytheseahawaii.com

ブルージンジャー


ブルージンジャー(Blue Ginger)」はハワイ発のリゾートウェアブランドで35年以上の歴史があるファッションブランド。ビーチウォークに店舗があり、お店の外からも見える鮮やかなブルーの洋服に、思わず入りたくなってしまいます。

ハワイらしいエキゾチックな花々やオーシャンのデザインがとっても素敵で、日本人にも着やすい優しい風合い。そのため、ハワイの結婚式だけでなく日本でも気軽に着ることができますよ。

鮮やかで独特の色合いは、通常とは異なる染色工程によってできるそう。生地も涼しくて着心地が良いと評判です。

こちらも、レディースのワンピース、メンズのアロハシャツ、キッズ(ガールズ・ボーイズ)の洋服が揃っているのでファミリーでリンクコードやおそろいコーデを楽しめますよ。

お値段も、同じようなクオリティのお洋服を扱うお店の中では比較的お手頃◎ ワンピースは約90ドル〜、アロハシャツは約64ドル〜。

基本情報
Waikiki Beachwalk, 227 Lewers St #130, Honolulu, HI 96815
GoogleMAPで見る
10:00~21:00
808-924-7900
blueginger.com

トリ・リチャード


トリ・リチャードTori Richard)」は、1956年にホノルルで創業したアロハシャツメーカー。

ワイキキに3店舗を構えます。(アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ、ロイヤル・ハワイアンセンター、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)アラモアナショッピングセンターにもあり。

どの店舗もアクセス抜群なのが嬉しいですね。

トリ・リチャードの特徴は、細い糸を使ったコットンやシルク、レーヨンなど上質な素材を使用していること。軽い着心地で、肌触りが良いと評判です。

デザインはというと、シックで上品な雰囲気のものが多く、若者から年配の方まで幅広い年代に支持されています。

オープンカラーでない襟は、どこか高級感が漂うドレッシーなテイスト。ヨーロッパなどでは高級ブランドという位置づけで人気が高いそうです。

ドレッシーで上品なテイストの洋服は、ホテルのボールルームやチャペル、教会など、屋外と比べ少しフォーマルな結婚式場の際におすすめ。

アロハシャツ専門店ですが、女性のワンピースやキッズの洋服も豊富に取り揃えており、ファミリーでリンクコーデが可能です。

お値段は種類にもよりますが、メンズ、レディースともにおおよそ110ドル〜になります。

基本情報
2335, Outrigger Waikiki Beach Resort, Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
GoogleMAPで見る
10:00~21:00
808-924-1811
toririchard.com

最後に

今回は、ハワイの結婚式に出席する際の適切な服装と、結婚式に着たい服が買えるおすすめのお店3選を紹介してきました。いかがでしたか?

日本から持参するのもいいですが、せっかくなら今回紹介した現地のお店で、ハワイの景観にマッチするような南国スタイルの素敵な洋服をゲットしてみてください。

日本では、ファミリーやカップルでおそろいやリンクコーデで結婚式に参加することは稀ですが、ハワイでは人気があります。

ぜひお店に足を運んでチェックしてみてくださいね。

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。情報が古くなっている場合もございます。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただけますと幸いです。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS